有限会社ニッタイトップページ

シンブル

ワイヤーロープで物を吊る場合、一番損傷しやすい場所がアイの内側の部分です。

シンブルとは、ワイヤーのアイ(輪)の部分に入れることにより、アイを保護し、ワイヤーを長持ちさせることが可能な保護金具です

基本的にはワイヤーと同じサイズを使用しますが、通常より大きいサイズのシンブルを入れることも可能です

シンブルを入れることにより、通常のアイよりは大きさが小さくなってしまいますが、シャックル等を使用してフック等を取り付ける場合には非常に効果的です。

以下にシンブルの寸法表を掲載致します。以下の表に無いサイズに関しても取り扱えますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

シンブル寸法表 単位(o)
サイズ D1 L1
16 36 26
22 48 10 35
25 51 11 38
10 28 58 13 44
12 34 68 15 52
14 38 78 17 58
16 44 92 20 68
18 48 100 22 76
20 54 112 24 85
22 60 122 27 92
24 65 136 29 102
26 70 144 31 110
28 75 156 33 120
30 80 166 35 125
32 85 180 38 135
34 90 186 40 140
36 95 196 42 150
38 100 205 44 155
40 105 220 46 165
42 110 232 50 175
44 115 242 52 180
46 120 252 54 190
48 125 260 56 195
50 130 274 58 205

シンブルを使用して加工した場合以下の写真のような製品になります。

アイ(輪)の中に、シャックルやフックを取り付けることも可能です。どのようなシャックルが合うのかわからない、またはどのようなフックが入るのかわからない場合は、使用条件にあった最適なシャックルやフックを紹介致しますのでお気軽に御相談下さい。

通常は溶融亜鉛メッキ品となっておりますが、ステンレス製品も取り扱い可能ですので御相談下さい。


        

HOME                閉じる

Copyright (C) 2003-2019 bpj-nittai.com All rights reserved.